2018年02月20日

ジオストーム

http://wwws.warnerbros.co.jp/geostorm/



 宇宙ものには目がないのでホイホイと観に行きました(笑)
 僕の好きな、ディザスター映画の金字塔「インデペンデンスデイ」で製作担当だったディーン・デヴリンが監督な点にも興味を惹かれました。中学の頃、インデペンデンスデイのメイキングビデオを何回も繰り返し見ていて、そのときにコメントしているディーン・デブリンも何度も見ていたのでよく知ってます。

 冒頭で気象コントロールシステムを構築する動機や、世界中の国が協力して取り組む流れが胸熱。この部分だけで映画作ってほしいくらいです。

 主人公はジェラルド・バトラー。気象コントロールシステムの構築に大きく貢献した技術者の役です。「エンド・オブ・ホワイトハウス」や「エンド・オブ・キングダム」での印象が強烈だっただけに、何か無双し始めるのではないかとそわそわしました(笑)

 気象コントロール衛星等、大量の物資を宇宙に運ぶため、地上の宇宙センターでは大量のシャトルが打ち上げ準備状態で大量に並んでおり壮観でした!
 そして宇宙に飛び立つと、地球を覆うように張り巡らされた気象コントロール衛星網が見え、これまた圧巻!胸熱すぎる・・・!
 これらが暴走して衛星兵器みたいになっちゃうんですから、これまた胸熱!地上では大変なことになっているというのに「いいぞ!もっとやれ!」って思ってしまいました(笑)

 派手な災害シーンだけでなく、サスペンス的な要素も見応えがあり、面白かったです。
 地上では主人公の弟も重要な役割を果たしますが、その彼女が大統領のSPで、機転を利かしたり多様なアクションをこなしたりしながら大活躍します。カーチェイスシーンで彼女が運転しながら銃撃戦している傍ら、彼氏が「ひ〜!」ってなってて、彼女がイケメン過ぎて吹きました(笑)

 あ、バトラーはしっかり人を殴ってました(笑)
posted by こうじ at 23:59 | 映像作品

2018年01月27日

2018年01月15日

PCの電源不調

18011501.jpg

 「無音PC作成2」でレポートしたPCが2ヶ月ほど前から起動でコケるなど不安定に・・・。

 詳細はレポートにて。
posted by こうじ at 23:59 | デジガジェ

2018年01月06日

上海出張

 先月、仕事で上海に行ってきました。人生で初めて日本を離れました。
 直前に行くことが決まったため、急いでパスポートを作りに行きました(汗)

 以下の写真は最近購入したGalaxyNote8で撮影しました。
 GalaxyNote8については後日レポしたいと思います。

18010601.jpg

 上海に飛び立つべく、関西国際空港に到着。
 ビビってこの時点で田舎に帰りたくなりました(笑)

18010602.jpg

 あまりの大きさに唖然・・・。
 どこでチケットもらうんだ??

18010603.jpg

 何とかチケットを受け取り、ゲートの集合時間までの間に昼飯。
 僕の好きなカツが山盛りでナイスなんですが、カレーが少し辛過ぎでした(汗)
 飛行機落ちて死んだら、これが人生最後の食事になるんやなぁ・・・。

18010604.jpg

 飛行機は通路側の席だったので、外の景色が見辛くてちょっと残念・・・。

18010605.jpg

 無事離陸してくつろいでいたら、機内食が配られました。
 機内食が提供されるとは知らず、昼飯はガッツリ食べてたので、しんどかったですけど、勿体ないので何とか食べました。

18010606.jpg

 無事、上海に着陸。
 ターミナルへはバスで向かいます。

18010607.jpg

 GPSで位置を確認。ついに日本から外に出ました。

18010608.jpg

 スマホの画面を出すと、世界時計に切り替わっていました。時差は1時間。
 ローミングで現地の通信キャリアであるUNICOMに繋がっていることも確認できます。

18010609.jpg

 宿泊したホテルはこちら。
 中国語ではホテルのことを酒店て書くんですね。
 チェックインのときは愛想のいい日本人スタッフが対応してくれて良かったんですが、後日、チェックアウト時の中国人スタッフの態度が最悪でした。面倒臭そうで愛想のあもなく目を合わせることもなし。怒りを通り越してビックリしました。日本が過剰サービスなだけなんだろうか・・・?

18010610.jpg

 部屋の手配は他の部署の方にしてもらっていたんですが、最上階の1階下の広くて高級そうな部屋で嬉しかったです。

18010611.jpg

 無料のWi-Fiサービスがあるのでスマホで接続してみると、聞いていた通り政府の規制によりGoogle等にアクセスできず。

18010612.jpg

 これを回避するため、上海で使えるモバイルWi-Fiルーターを日本でエクスモバイルからレンタルしておきました。

18010613.jpg

 これでGoogle等にアクセスできるようになりました。

18010614.jpg

 ホテルからの景色。曇り空ということもありますが、聞いていた通り空気が汚くどんより・・・。

18010615.jpg

 翌朝、地下鉄に向かう途中。晴れてても霞がかってます(汗)

18010616.jpg

 仕事の合間、現地に慣れた社員さんの案内で上海の街を観光しました。
 信号は縦向きで秒数が表示されています。これは日本にも欲しいかも。

18010617.jpg

 日本でもお馴染みのファミマは「全家」。
 この他も、とにかく漢字、漢字、漢字だらけ・・・!
 ちなみにコンビニで並んでたら後ろの客が平然と順番を無視して前に入ってきました。何やねんこの国は・・・。

18010618.jpg

 映画に出てきそうな路地に行きました。

18010619.jpg

 雰囲気のあるお店がズラり。
 FF12のラバナスタのダウンタウンみたいです。

18010620.jpg

 お茶のお店で試飲させてもらいました。
 この後、黒烏龍と人参烏龍をお土産に購入。

18010621.jpg

 晩御飯を食べに入ったお店のメニューに蛙が・・・(汗)
 先輩がチャレンジしようと注文しましたが、残念ながら品切れとのこと。

18010622.jpg

 僕は無難に牛丼を頼んだんですが、量の多いこと多いこと・・・。
 飛行機で想定外の機内食を食べていたこともあってお腹いっぱいで食べきれませんでした(汗)

18010623.jpg

 マクドにも行きました。
 まずポテトに塩がかかっていないことにビックリ!付属のケチャップをつけて食べろということみたいです。

18010624.jpg

 ハンバーガーはチキンフィレオっぽいのを頼みましたが、けっこう辛くて日本のチキンフィレオではなかったです(笑)

18010625.jpg

 仕事を終え、帰国のために再び空港へ。

18010626.jpg

 昼食のため空港内で再びマクドへ。
 ここでも店員の愛想の悪いこと悪いこと・・・^^;
 スマイルは100元くらいしそうです(笑)

18010627.jpg

 ここのポテトは申し訳程度の塩がかかってましたが、やはり薄いのでケチャップ必須(笑)

18010628.jpg

 ダブルチーズバーガーを頼みましたが、日本とは味が違うもののチーズが自分好みで良かったです。

18010629.jpg

 腹ごしらえを終え、飛行機へ。
 帰りもバスで飛行機まで向かいます。途中、バスが通る道を飛行機が横断するため長時間の信号待ちに。

18010630.jpg

 帰りに乗った飛行機。
 搭乗の際、日本人CAさんの笑顔のおもてなしに感動したことは言うまでもありません(笑)

18010631.jpg

 今度は窓側の席です!やった!

18010632.jpg

 あっという間に上空へ上がりました。

18010633.jpg18010634.jpg

 夕方のフライトは初めてだったんですが、昼間とはまた違う幻想的な光景に感動しました。

18010635.jpg

 帰りも機内食が出てきました。
 今度は昼を軽めにしておいたため、気持ち良く食べられました。
 しかも行きしより僕好みなものが多くて良かったです。

18010636.jpg

 機内食を食べ終えると日本が見えてきました。

18010637.jpg

 地平線の夕焼けが美しい・・・。

18010638.jpg

 街の明かりも見えてきました。

18010639.jpg

 生まれて初めて空から見る街の明かり。
 想像していたほど眩い感じではなく、光のペンで線を描いたようなシュッとした印象です。

18010640.jpg

 関空が見えてきました!
 ここから旋回して着陸まであっという間。大阪湾ってこんなに小さかったっけ?って思えるほどでした。
 エースコンバットで空を飛んでいると街が小さく感じてウソっぽいなぁ、と思ってたんですが、まんまあの感覚だったのでエースコンバットはよくできていたということが判明しました(笑)

18010641.jpg

 無事着陸〜。
 今回もずっと窓の外を見っぱなしで首が痛い・・・(笑)でも、3時間近いフライト中まったく飽きることなく幻想的な空の世界を楽しめて大満足でした。

18010642.jpg

 入国審査を終えて無事日本に帰国。
 ホッとしました・・・。
posted by こうじ at 17:31 | その他

2017年12月19日

エリーゼ バッテリー上がり

 忙しくてなかなか車に乗れず、先日やっと時間ができたので「洗車に行くか〜!」と、意気揚々と乗り込み、「ウッホホーイ!エンジンスタートォオ!!」

 「キュルルッ・・・ル・・・ル・・・・・・・・・」

 ( ゚_゚ )

 はい、やってしまいました・・・(汗)人生初のバッテリー上がりです。
 エンジンをかけなかった期間はちょうど4週間。これまで最長3週間空いてエンジンが始動したことがありましたが、それよりも一週間長く、また冬場ということで上がりやすくなったことも影響しいるかもしれません。ディーラーさんに電話したら「4週間は空き過ぎですね^^;」とのこと(汗)

 仕方ないので、保険会社に電話してロードサービスをお願いしたら、30分ほどで来てくれました。
 ただのバッテリー上がりとはいえ、一般的な車ではないので少し心配でしたが、来てくれた業者の方がエリーゼを扱った経験があるそうで安心しました。「うちは他の業者さんが避けがちな車を請け負うことが多いんですよ(笑)」とのこと。頼もしいです!

17121901.jpg

 このようにバッテリーにジャンプスターターを接続してもらい、いつも通りエンジンをかけると見事にかかりました!復活!
 電圧低下量は、エンジン起動に必要なレベルを少し下回った程度だったらしく、短時間のアイドリングで十分とのことでした。

 場合によってはジャンピングスタートがうまく行かないこともあるそうです。ロータス車ではセブンでそういう事例があったとか。セブンと対峙してきたならエリーゼなんて高級サルーンみたいなもんですね(笑)(←セブンに対する誉め言葉)実際に今までエリーゼで失敗したことはないそうです。

 もしかしたらバッテリー自体の劣化が大きいかもしれないとのことで、点検を勧められました。春の点検で確認してもらおうと思います。

 ロードサービスのお兄さん、ありがとうございました!
posted by こうじ at 21:48 |

2017年12月11日

GODZILLA 怪獣惑星

http://godzilla-anime.com/



 梅田で用事を済ませた後、晩飯まで時間があるので暇を潰したくなったんですが、そういえばゴジラのアニメが公開されてたな、と思い出し近くのTOHOシネマズへ。10分後くらいに次が始まるので、こらちょうどええわと思い入館。

 とても緻密で科学的な設定や作戦行動がすごくて面白かったです。
 個人的には、あらすじで説明のあった、ゴジラが出現する前に現れたという多種の怪獣が禍々しくて興味深かったです。そいつらはゴジラに倒されちゃったみたいです。
 3部作になってるみたいで、次は来年の5月だそうです。それも観に行こうと思います。

 それにしても、この手の3DCGアニメ特有の動きのカクカク感は何なんだろう・・・?
 モーションブラー掛かってないのかな?
posted by こうじ at 00:10 | 映像作品

2017年11月30日

ERATO Apollo 7s

 AppleのAirPodsで一気に火が付いた感のあるワイヤレスイヤホン。ワイヤレス信者な僕も気になっていたんですが、ついに購入しました。
 7月に購入して約4ヶ月ほど使用していますが、素晴らしいの一言です。

 事前のリサーチで、充電ケースとイヤホンがマグネットでスマートに取り外しできるBeat-in Stickか、充電ケースがモバイルバッテリーにもなって便利なBeat-in Power Bankがイイなぁと思ってヨドバシに買いに行ったんですが、店員曰く「半年くらい展示しているが、音が途切れるようになった」そう。「おそらくバッテリー等の部品が安物で良くないのだろう」とのこと。音の途切れは割とストレスです。

 というわけで、

 「一番いいのを頼む」

17113001.jpg

 で、店員さんにオススメされたERATO Apollo 7sを購入。

17113002.jpg

 ケースはモバイルバッテリーにはなりませんが、音の途切れにくさを優先。高価なだけあって、音質も期待できます。

17113003.jpg

 イヤホンの取り付け、取り外しは機械式で、マグネットほどではないですが十分スムーズです。
 イヤホンの取り付け角度に依らず充電接点が当たるようになっており、見た目的にもオシャレなデザインでグッドです。

17113004.jpg

 充電中はこのようにLEDが点灯します。
 反対側のLEDはケースへの充電中に点灯します。

17113005.jpg17113006.jpg

 取り付けるとこんな感じ。
 安定していて、軽く走ったくらいではまったく取れそうにないです。

 そして何より、ワイヤレスということで物理的な軽さ以上に軽く感じます。会社からこれで音楽を聴きながら帰宅したものの、曲がイイところなのでイヤホンを付けて聴いた状態のままで服を着替えたときに「すごい時代になった・・・」と実感しました。



 ワイヤレスイヤホンの自由度は、この動画からもよく分かりますね(笑)

 「ワイヤレス」というだけなら、以前から使っているParrot Zikなんかが既にありましたが、やはり取り付けていることを意識するだけの重量や圧力がありました。
 それに対してワイヤレスイヤホンは「付けていることを忘れる」と言えるレベルにまで到達。おかげで、カフェや新幹線等、家の外でプログラミングするときでもトランス状態に入り易くなり、すごく充実しています。

 それだけでなく、Apollo 7sは音質も素晴らしいです。サラウンドをシミュレートする機能があり、「3D無効」⇒「3Dノーマル」⇒「3Dワイド」と段階的に効果が高まるようになっています。「3D無効」でも十分に高音質なんですが、効果を上げるにつれ、安っぽい「シャカシャカ音」成分が低減されていき、より高音質になります。細かな小さい音もキレイに鳴っています。

 音の途切れも、自分がよく使う通勤経路等では本当にたま〜にしか起こらないですし、途切れたとしてもほんの一瞬なので気にならないです。
 でも、ヨドバシカメラやビックカメラ内を歩いていると頻繁に途切れることがあったので、電波環境が悪いところでは厳しそうな感じです。

 バッテリも、1回の充電で3時間くらい持つので、片道20分ほどの通勤は余裕で持ちます。東京出張の際に3時間ほど聴き続けてバッテリーがなくなることはありましたが、これだけ持てば十分です。バッテリー残量が少ないことを音声で知らせてくれるのもイイですね。ケースでの充電は2回分で、足りなくなる状況は稀ですし、そういうときはモバイルバッテリーでカバーできます。

 左右それぞれのイヤホンに付いているボタンで再生/停止、音量、曲スキップ等の操作も可能で便利です。

 こうなると、もうZikが上回るのは耳の防寒能力のみか・・・と思ったら、Apollo 7sを付けた上から普通のイヤーマフラーを着けたらいいだけ、と気付きました(笑)この圧倒的自由度・・・!!
 というわけで、Zikは売りました。これまで初代、2.0とお世話になってきました。今までありがとう!
 ちなみに、Zikはイヤークッションがボロボロになってしまいましたが、Appolo 7sはそういった心配もありませんね。

 もうこれまでのイヤホン(ヘッドホン)には戻れないくらい革新的な製品ですが、ワガママを言わせてもらうと、ついでに充電もワイヤレスに対応してほしい!ほぼ毎日頻繁に充電するので、帰宅したらポンッと置くだけ、朝はサッと持っていくだけ、という風にしたい。AirPodsはそれが可能になるようなので羨ましいです。
posted by こうじ at 23:54 | デジガジェ

2017年11月15日

ソニーストア大阪 イベント

 先日、ソニーストア大阪のイベントに参加してきました。

17111501.jpg

 ソニーのフラッグシップディスプレイA1でGTSportを楽しめるイベントです。A1は4K HDR有機ELという最強スペックです。イベントは、スタッフの方がディスプレイの特徴を解説した後、予約者が順にプレイするという流れ。

 コースや難易度は自由に選べるので、僕は自動操作系アシストなしでニュルを選択。GTSportでは初めてでしたが、だいぶ前とはいえGT4や5で走りまくってたので、安全めに操作すればそこそこ走れるだろうと踏んでいたんですが、甘かったです(汗)

17111502.jpg

 とにかく、このハンコンのフォースフィードバックが強すぎる。一度ブレ出すともう抑えられません。また、車の性質か運動特性の改良か分かりませんが、以前と比べて感覚がだいぶ違っていたこともあって、スピンしまくりました・・・。みんな見てたのにめちゃ恥ずかしかったです(涙)

 ただ、夕暮れの強烈な西日をHDRで体験できたのは狙い通りでした。夕方に名神を西に向かって走行しているときの辛さを彷彿させるリアルさでした(笑)あれだけ眩しい中でも、黒はしっかり沈んでいて、それでいながら暗部の諧調は豊かな感じでした。流石は有機ELです。操縦に四苦八苦しながら必死で目を凝らして確認しました(笑)

17111503.jpg

 もう一つ、PlayStationVRも体験してきました。
 4つのコンテンツから選べたんですが、「スカベンジャーズ オデッセイ」というSFアクションゲームを選んでみました。人型マシンのパイロットの視点で操作を楽しむゲームです。
 VR自体はこれまでGearVR等も体験していて慣れているんですが、頭の平行移動が反映されるのは新鮮でした。と言っても、ゲーム中でそれが活きる体験はなく、サラウンド感や立体感にしても、映画の3Dで感じたのと同様、しばらくしたら慣れてしまって感動はなかったです。GearVRでも同じですが、むしろ頭に物を取り付けている拘束感が没入感を阻害していると感じます。
 明確に利点だと感じたのは、視線を頭で操作できることです。このゲームはあらゆる方向にジャンプして進んでいくんですが、進む方向を確認するための視線操作は、コントローラのスティックでの操作よりも直観的でストレスがなかったです。没入感を高める要素でもあるので、純度を高めるためにも阻害要素の低減に期待したいです。



 フライトコンバット系ゲームとの相性は抜群だと思うので、AceCombat7は超期待です。AC4で感じた強烈な臨場感を再び体験したいです。

17111504.jpg

 GTSportをPSVRで体験できるコーナーも併設してあって体験してみたかったんですが、別の予約が必要だったらしく体験できず・・・。気付かなかった(涙)



 お店ではGTSportのこの動画が映されたA1が展示されていたので、じっくり鑑賞しました。

17111505.jpg

 こういうシーンはHDR有機ELの本領発揮という感じですね。強烈な照明の明るさと、それに引きずられない暗部とのコントラストが見事。

17111506.jpg

 地面の微妙な凹凸の立体感がハンパないです。これは高精細な4Kの賜ですが、HDRによる諧調の豊かさの影響もあるのかな?

17111507.jpg

 A1でやっと表現できるようになったというフェラーリの赤。確かに鮮やかですが、以前見た三菱のレーザー光源ディスプレイの、スペクトル尖りまくりの原色が強烈だったので、同映像であれと比較してみたいですね。

 A1はホント素晴らしいディスプレイであることは間違いないんですが、最大サイズの77インチが250万円(汗)今使ってるKD-85X9500Bも200万円と高価でしたが、エリーゼ買って維持している今はとても手が出せません(涙)質が高いとはいえ、サイズが小さくなるのも抵抗がありますし。KD-85X9500Bも、HDR対応ではないものの、ピーク輝度の高さをウリにしたディスプレイなだけあって、まだまだ戦えます!

 あー、でもやっぱ有機EL欲しいなぁ・・・。ずっと憧れやったし・・・。
 LGさーん、100万までで85インチよろしく〜(笑)
posted by こうじ at 23:34 | デジガジェ

2017年11月08日

IntelがAMD GPUをパッケージ統合した製品を発表

歴史的融合。IntelがAMD GPU内蔵Coreプロセッサを発表
https://pc.watch.impress.co.jp/docs/news/1090107.html



 びっくりしました。まさに歴史的融合。

 AMDがCPUでIntelを脅かしたのは遠い昔。今や、Intel社内でA社と言えば、AMDではなくARMのことを指すとまで言われていましたが、提携することになるとは・・・。
 IntelのCPUにAMDのディスクリートGPU&スタックドメモリがコンパクトにまとめられ、かつてないほどパワフルでスマートなモバイルPCが誕生しそうです。

 記念品的な意味で欲しいなぁ(笑)
posted by こうじ at 19:01 | デジガジェ

2017年11月02日

ブログ作り直し

 色々あって、うっかり元のブログ(http://kusunoki.sblo.jp)を削除してしまいました(汗)
 ホスト名(kusunoki)は再利用できないそうで、URLを変えての再開となります。
 Googleのキャッシュで拾えた分の記事は、少しずつですが復旧していきます。

 いつもご覧くださっていた方には申し訳ないです。
 ここに辿り着かれることを願っています。
posted by こうじ at 20:23 | その他