2017年12月19日

エリーゼ バッテリー上がり

 忙しくてなかなか車に乗れず、先日やっと時間ができたので「洗車に行くか〜!」と、意気揚々と乗り込み、「ウッホホーイ!エンジンスタートォオ!!」

 「キュルルッ・・・ル・・・ル・・・・・・・・・」

 ( ゚_゚ )

 はい、やってしまいました・・・(汗)人生初のバッテリー上がりです。
 エンジンをかけなかった期間はちょうど4週間。これまで最長3週間空いてエンジンが始動したことがありましたが、それよりも一週間長く、また冬場ということで上がりやすくなったことも影響しいるかもしれません。ディーラーさんに電話したら「4週間は空き過ぎですね^^;」とのこと(汗)

 仕方ないので、保険会社に電話してロードサービスをお願いしたら、30分ほどで来てくれました。
 ただのバッテリー上がりとはいえ、一般的な車ではないので少し心配でしたが、来てくれた業者の方がエリーゼを扱った経験があるそうで安心しました。「うちは他の業者さんが避けがちな車を請け負うことが多いんですよ(笑)」とのこと。頼もしいです!

17121901.jpg

 このようにバッテリーにジャンプスターターを接続してもらい、いつも通りエンジンをかけると見事にかかりました!復活!
 電圧低下量は、エンジン起動に必要なレベルを少し下回った程度だったらしく、短時間のアイドリングで十分とのことでした。

 場合によってはジャンピングスタートがうまく行かないこともあるそうです。ロータス車ではセブンでそういう事例があったとか。セブンと対峙してきたならエリーゼなんて高級サルーンみたいなもんですね(笑)(←セブンに対する誉め言葉)実際に今までエリーゼで失敗したことはないそうです。

 もしかしたらバッテリー自体の劣化が大きいかもしれないとのことで、点検を勧められました。春の点検で確認してもらおうと思います。

 ロードサービスのお兄さん、ありがとうございました!
posted by こうじ at 21:48 |