2019年08月02日

ACE COMBAT/S THE SYMPHONY

19080101.jpg

 感激しきりで毎日のように聴いているAC7の音楽をオーケストラで楽しめるという素晴らしいイベントに参加してまいりました。
 エースコンバットの演奏を聴くのは2回目で、じつに12年振りですが、あのとき聴いた「ZRRO」の感激は今でもハッキリと覚えています。
 今回はエースコンバット単独として初のコンサートです。

 演目は、「Daredevil」を筆頭に、「Archange」、「Hush」、「Lighthouse」、「Faceless Soldier」と、好きな曲上位のものが盛り沢山!各楽器のバランスの違いもあってか、原曲と比べるとアレンジと言えるほどの違いを感じる部分もありました。例えば「Daredevil」や「Hush」は、原曲ではお気に入りの哀愁ある部分が少し賑やかになっていたり、「Lighthouse」では好きな音が聞こえなかったりです。しかし、オーケストラの醍醐味である迫力ある音をたっぷり味わえるこのアレンジはアリです!
 ホール音響には疎いですが、今回の会場は以前の国立大ホールと比べると小さめだったので、より広い会場だと原曲に近い演奏になるのかも?少なくとも声楽パートの人数は増やせそうなので違った印象になるのではないかと思います。何度でも聴きたいものですし、会場によってどう違うかを確認するという贅沢な聴き比べをしてみたいですね。

 そして・・・、幕間に登場した河野氏、小林氏により、念願のサントラ発売が発表され大歓喜!!



 最高の音源で堪能したかったので本当に嬉しいです!
 ゲーム発売から1年近くも待たされることになりますが、今後のDLCの曲も含まれるとのことで、待つ価値アリです。
 小林さんは「(価格が)高い!」と謙遜されてましたが、観客席から「アイマスより良心的!」との声が(笑)河野さんは「会場にアイマスのスタッフいます・・・」と苦笑い(笑)個人的にはもっと高くてもいいと思うくらいですね。

 配布されたパンフレットに書かれた演目のラストはAC5の名曲「The Unsung War」で、懐かしさもあって込み上げてくるものがありました。

 その後のトークで小林さんが「ロシア国家が好きでThe Unsung Warは影響を受けている」という興味深い発言が。僕もロシア国家が特に好きなのでThe Unsung Warを好む気持ちに改めて納得した次第です。

 これで終わりかとおもいきや・・・、なんとサプライズアンコールでAC0の「ZERO」が演奏され出してビックリ!12年前、感激したあの曲が再び・・・!会場の歓声もすごかったです!
 今度こそ終わりかと思ったら、続けて、AC6のこれまた名曲「The Liberation of Gracemeria」が!

 エースコンバット音楽ファンにはたまらない、至り尽くせりなコンサートでした。


 以下、オマケです。

19080101.jpg

 今回の会場は羽田空港内にあるホールでした。

19080102.jpg

 会場の入り口には話題のDog.jpgが(笑)

19080103.jpg

 飛行機に乗るわけでもないのに空港に来て不思議な感じです^^;しかも、こんなイベントでもなければ一生来ることはなかったであろう羽田空港。せっかくの機会なので散策しました。

19080104.jpg

 何だか上の方に雰囲気の違う空間が・・・。

19080105.jpg19080106.jpg

 なんと、江戸時代の橋が!けっこう本格的な造りです。
 何だかワクワクしますね。空港ターミナルの上の方にあるというシュールさがまたイイ(笑)

19080107.jpg

 こちらは展望デッキ。

19080108.png19080109.png

 関空の展望台もなかなかですが、こちらはより横方向から離陸が見れるのがイイです。
posted by こうじ at 00:49 | ゲーム