2019年11月17日

エリーゼ メーター不調



 先月の話ですが、エリーゼに乗ろうとしてキーを回すと、メーターが一定周期で上がったり下がったりする症状が現れました。その後はキーを戻してアクセサリー電源をオフにしても症状が止まらず、このままではバッテリーが上がってしまう・・・!と慌てて、いつもお世話になっているオートプレステージさんに電話で助けを求めました。

 症状をお伝えすると、原因としてはメーター起動時に電圧が低いためにこのようなモードに入ってしまった可能性があるとのこと。前回乗ってからは20日ほど空いており、以前バッテリーを上げてしまったときの28日の放置よりはマシなものの、中途半端に電圧が低下してしまっていたようです。

 対処としては、バッテリー端子から線を外して常時電源を断ち、少し待ってから再度通電すると通常モードにリセットされると期待できるとのこと。

19111702.jpg19111703.jpg

 というわけで、早速トランクに設置されているバッテリーにアクセス。
 マイナス側端子を外すようにとのことでしたが、六角ボルトで固定されており、レンチを持っていないので外せず・・・!!ペンチは持っていたので、それで外そうとしましたが、ビクともせず・・・。
 ホームセンターにレンチを買いに行くことを考えましたが、時間がかかりますし、その間にバッテリーが上がってしまう可能性があります。

 万事休すかと思いましたが、オートプレステージのメカニックさんより「フロントのアクセスパネル下にあるヒューズを外す手があります」とのご助言をいただきました。アクセスパネルを外すのは初の経験で怖さもありましたが、もう他に手はない・・・!と腹を括りました。

 メカニックさんが、どのヒューズを取り外せば良いかを確認していただいている間に、僕はアクセスパネルの外し方の記事を見つけて予習(ホント助かりました!)。その後、メカニックさんと手順の詳細を打ち合わせた後、いよいよ作業にかかりました。

19111704.jpg

 まず、ワイパーを中央で止めておき、後ほどアクセスパネルを取り外す際に邪魔にならないようにしておきます。

19111705.jpg19111706.jpg

 ワイパー付け根付近にあるボルトを4.0mmの六角レンチ(これは持ってました)で緩めます。
 緩めるとアクセスパネルがポンと浮き上がるとのことでしたが、特にそのような動きは見られず・・・。少し不安になりましたが、十分に回したので大丈夫だろうと考え次へ。

19111707.jpg19111708.jpg

 アクセスパネル両端付近のボール状の固定具を引き上げて外します。

19111709.jpg19111710.jpg

 最後にアクセスパネル中央の引っ掛け具をフロントウィンドウ側に引っ張って取り外します。
 少し固いので勢いが付いてしまいそうで怖いですが、メカニックさんからの、左右交互に引っ張って回しながら引くと良いとのご助言に従って徐々にずらしていくことができ・・・

19111714.jpg

 無事、アクセスパネルを取り外すことができました!
 パーツの造形も美しいなぁ・・・とウットリするのも束の間、本題に取り掛かります。

19111711.jpg

 右側の黒い箱がヒューズボックスです。

19111712.jpg

 下段の右から8番目(F8)に挿さっている7.5Aのヒューズが常時電源に関するものなので、これを抜いて30秒ほど待って挿し直します。これでリセットされたはず・・・。

 ドキドキしながらキーを回すと・・・

19111713.jpg

 無事、元に戻りました!!
 常時電源を切ったことで時計もリセットされてしまったので調整しました。

 メカニックさん、お仕事お忙しいところ申し訳ありませんでしたあせあせ(飛び散る汗)
 いつもとても丁寧に対応していただけてホントありがたいです。
posted by こうじ at 17:34 |